POSレジなら簡単に商品価格がわかる

  • とても便利!コントロールセンタの活用法

    • コントロールセンタとは、iPhoneの操作中、またはロック画面からでも簡単に色々な設定ができる機能です。

      iPhoneの画面最下部から上にスワイプをすると、コントロールセンタを呼び出すことができます。横置き(ランドスケープモード)で操作中でも起動することができます。


      閉じるときは、コントロールセンタを下にスワイプします。


      「Wi-Fi」「Bluetooth」「機内モード」「おやすみモード」「画面ロック」「AirPlayミラーリング」「NightShift」のオン/オフや、「フラッシュライト」「アラームとタイマー」「計算機」「カメラ」の起動、AirDropの設定、画面の明るさの調節、ミュージックの再生など、よく利用する機能へ素早くアクセスし設定することができるので知っておくととても便利です。


      また、iOS10ではコントロールセンタの仕様が変更されました。
      iPhoneSEを除くiPhone6s/6sPlus以降のモデルで採用される「3DTouch」では、画面を深く押し込むことで追加のメニューを表示する機能(クイックアクション)が加わり、より操作性がアップしました。
      この利便性の高いクイックアクションをいくつか紹介します。「フラッシュライト」では、輝度を「明るい」「普通」「暗い」の3段階で選択できます。



      日常で便利に使用できるだけではなく、停電などの緊急時にも役立ちます。

      「タイマー」では、「1分」「5分」「20分」「1時間」の設定ができます。「計算機」では、最後に表示した数字を即座にコピーできるようになりました。
      この機能により、前回計算した数字が必要な時などに重宝します。


      「カメラ」では「写真を撮る」「スローモーション撮影」「ビデオ撮影」「セルフィーを撮る」の選択ができます。

      「オーディオ」では、コントロールセンタを左にスワイプすると「ミュージックコントロール」に素早くアクセスできます。

      お気に入りの曲やPodcastなどをすぐに再生/一時停止し、音量を調節できます。



      iOSデバイスにスピーカー、ヘッドフォン、AppleTV、その他のオーディオデバイスを設定している場合は、音声出力を切り替えることもできます。



      また、音楽を再生しながら、他のアプリを立ち上げたりカメラ撮影をすることも可能です。


      そんなに頻繁に使う機能でなくても、急いで使いたい場面が多いこれらのアプリが簡単かつスピーディに起動できるのはても便利です。
      また片手がふさがっている場合にもすぐに使用でき、なおかつ押し込む強さによって操作を変更できることは、新しい機械等が苦手な方にも利便性が高いです。
      実はiPhoneで利用できる便利機能がたくさんある中で、電話とメッセージを除く機能は、ほとんどがロック画面からすぐに利用できるようにしたことにこのすごさがあります。

      今までは必ずロックを解除してからアプリを探し利用していた機能が、ロック画面から、さらに押し込む強さによって利用できることは革新的な機能といえます。


  • 関連リンク

    • コントロールセンタとは、iPhoneの操作中、またはロック画面からでも簡単に色々な設定ができる機能です。iPhoneの画面最下部から上にスワイプをすると、コントロールセンタを呼び出すことができます。...

    • 個人が常時持ち歩くスマートフォンの登場によって、アプリ選択などを行うコントロールセンタの役割が重要となり、使いやすいレイアウトや機能であるかどうかが、そのまま売上に関係する時代となりました。従来のコントロールセンタは、配電システムなどの施設のインフラを調整する操作盤や、各種計器とモニターが集約された中央管理室でしたが、IT業界では利用者が主に利用する操作画面を意味しています。...